研修資格:1.満18歳以上で、失語症に関心の高い方

     2.岐阜県内で失語症者の支援が可能な方

研修期間:原則7ヶ月とし、最長5月~11月の研修を実施

指導対応者:言語聴覚士、作業療法士、その他

基本事項:1.失語症者の日常生活や支援の在り方への理解

     2.1対1のコミュニケーション支援技法の習得

     3.日常生活上の意思疎通を支援するための最低限必要な知識及び技術の習得

研修事項:

日時 講義・実習 開催場所
2020年5月10日(日)★ 開講式、講義(6時間) 久美愛厚生病院
2020年5月31日(日)★ 講義(4時間) 久美愛厚生病院
2020年6月13日(土) 実習(3時間) 高山赤十字病院

2020年7月5日(日)★

(身体介助)

講義(2時間)実習(2時間) 高山赤十字病院
2020年7月18日(土) 実習(3時間) 高山赤十字病院
2020年8月8日(土) 実習(3時間) 高山赤十字病院
2020年9月12日(土) 実習(3時間) 高山赤十字病院

2020年9月27日(日)

(友の会県大会)

実習(8時間) 久美愛厚生病院
2020年10月17日(土) 実習(3時間) 高山赤十字病院
10 2020年11月14日(土) 実習(3時間)修了式 久美愛厚生病院

   ★は振替日なし       講義12時間 実習28時間 合計40時間(8割受講要)

 

研修場所:久美愛厚生病院 高山赤十字病院

研修時間:原則、午前または午後の3時間程度

研修修了要件:講義+実習=40時間の研修のうち、8割(32時間)以上の受講が必要となります。

費用:研修受講生は無料、研修場所までの交通費は自己負担となります。

災害補償:主催者側でボランティア活動保険への加入をさせていただきます。

申し込み期間:2020年3月31日(火)締め切り

 ※申し込みは、本ページの下記「申し込みフォーム」に必要事項を入力の上、申し込みください。

問合せ:高山厚生病院 リハビリテーション科 言語聴覚士・山本まで

    TEL:0577-32-1900

*要項のダウンロードはこちらから→令和2年度失語症意思疎通支援者養成研修要項

     「申し込みフォーム」(お申し込みはこちらから)

所属先