「活動と参加」をすすめる福祉用具・住環境整備研修会

 今年度は「福祉用具、住環境整備」をテーマに1日半の連続研修会を企画いたしました。1日目は講義形式の座学研修、2日目は小グループにて最新福祉機器のトレンドやオペレーションを学び、自身も体験する実践的な研修となっています。

【日 時】 平成30年12月15日(土)14:00~17:30(受付13:30~ )

            ~16日(日) 9:15~16:00(開場 9:00~)

【会 場】  特別養護老人ホーム ナーシングケア寺田 地域交流スペース

【内 容】(1日目) 「活動参加をすすめるための住環境について」

          講 師:一般財団法人 訪問リハビリテーション振興財団・研修班

              作業療法士  内田 正剛 様

     (2日目)「福祉機器の講習・体験会」(移乗・褥瘡・入浴・食事排泄)

          講 師:一般社団法人 日本福祉用具供給協会 岐阜県ブロック 

            福祉用具専門相談員 田中 裕士・青井 勇・宮下 道夫・野沢 昇悟 様 

【対 象】 岐阜県PT・OT・ST士会会員、他県療法士など

【参加費 】 無料 

【定 員】 40名

【申込締め切り】 平成30年12月7日(金)

【申 込】下記の研修会案内を参照の上、専用フォームから必要事項を入力し、お申し込みください。

【問い合せ】 訪問リハビリテーション推進部会事務局 訪問看護ステーション ほのぼ

       担当:馬場 honobo@smile.ocn.ne.jp  

詳しくはこちらから⇒ 福祉用具・住環境研修会ご案内