第5期役員


  

  会 長 佐野 和幸 (社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院) 
       
  副会長  若田 浩志  (高山赤十字病院) 
    倉知 雅史  (社会福祉法人新生会 リハビリセンター白鳥)
       
  事務局 森 和歌子  (サンビレッジ国際医療福祉専門学校)
       
  広報部 鈴木 勝  (社団医療法人かなめ会 山内ホスピタル) 
    山田 佳希 (養老整形外科クリニック 訪問看護ステーションかがやき) 
       
  学術部 河合 美穂子 (可児市こども発達支援センターくれよん)
    杉江 由美子 (社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院) 
    品川 康一郎  (多治見市民病院) 
       
  職能部 安江 耕作 (国民健康保険 坂下病院) 
    阿部 忍 (サンバレーかかみ野) 
       
  地域支援部  永納 香子  (羽島市発達支援センター) 
    田内 和子 (輪之内町発達支援教室そら) 
    山本 政明  (高山厚生病院) 
     
  監事 正山 薫 (JA岐阜厚生連 西美濃厚生病院) 
    中島 美由紀  (羽島市民病院) 


役員挨拶


 会長 佐野 和幸
  (社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院)
  第9回岐阜県言語聴覚士会(以下県士会)総会開催にあたり、会員の皆様には県士会活動にご理解ごと支援をいただきありがとうございました。また前会長の下、第1回岐阜県言語聴覚士会学術集会が開催されましたことは、私たち会員の質的向上や患者様・利用者様の機能・能力の改善に繋がるものと思います。この学術集会は、継続して開催していきますので、会員の質的向上も含め、私たちの対象となる失語・高次脳機能障害、構音障害、嚥下障害、聴覚障害、発達障害などの発表をお願いします。患者様や利用者様に適切な治療・訓練が提供できるよう研鑽していきましょう。
 この度会則に従い5回目の役員選挙を行い、総会にて承認され第5期の役員新体制が整いました。役員総勢16名(監事2名含む)にて岐阜県言語聴覚士会第5期を務めさせていただきます。県士会は今年で設立9年を経過します。設立等著79名だった会員数も現在は219名(平成25年8月4日現在)準会員4名、賛助会員1団体となりました。ここまでの県士会になるまでには、元理事・前理事の先生方のご尽力の賜物であります。ありがとうございました。
さて、会員の皆様の日々の努力のおかげで、言語聴覚療法の認知度は向上してきているものと思いますが、未だ言語聴覚療法の内容や言語聴覚士の認知度は低いと感じています。また言語聴覚士が不足しているのが現状です。この県士会活動を通して、さらに認知度向上を図っていきたいと考えています。その一環として、県士会活動全てに使用する「ロゴマーク」を公募します。県士会また会員の皆様の活動がより社会から信頼されるようにしたいと考えています。よろしくお願いします。
県士会活動をより広く地域の皆様に知っていただくためにも、第5期の役員および会員の皆様と県士会活動をさらに充実したものにしていきたいと考えています。県士会活動に対するご理解とご協力をお願いします。ご意見、ご希望を多くお寄せください。お待ちしております。


今期、副会長という大役を仰せつかりました、高山赤十字病院の若田浩志と申します。前期は職能部部長を担当させていただ
きました。今季はさらに視野を広げ、佐野会長はじめ各部局と連携し県士会活動を盛り立てていきます。
 理事の活動を通し、県士会活動は会員の皆様の参加が不可欠だと実感しました。会員の皆様には、今後の県士会活動への積極的な参加とご意見をよろしくお願いします。
 この度、副会長を任ぜられました、倉知雅史です。第4期では職能部として、主に訪問リハの推進を中心とした、岐阜県リハ連絡協議会を担当してまいりました。維持期での在宅生活を支える
訪問リハの文やでは、連携、リスク管理がテーマになっております。リハビリテーションが、県内のどこに住んでいても受けられ、さらに医療、介護の各専門職と手を合わせて、よりよい生活、そして自立支援に繋がるためのサービスとしての努力をしていかねばいけません。今期はどれに加え、副会長という責務も感じながら、佐野会長を中心に言語聴覚士の役割の重要性を伝え、地位の確立と県下のリハの活性化に尽力していきたいと思います。よろしくお願いします。

理事として最後となる3期目となりました。今季も引き続き事務局を担当させていただきます。会員数が約220人となり、6月には第1回学術総会が開催される
など、県士会活動は今年度さらなる発展が期待されています。事務局が、会員や地域の方々と県士会とをつなぐ窓口となり、幅広いニーズに応える活動を展開できるよう、今期も微力ながら尽力いたします。よろしくお願いいたします。

前期に引き続き理事として広報部を担当させて頂きます、山内ホスピタルの鈴木勝と申します。会員の皆様に、少しでも多くの有意義な情報を広報誌やホームページなどを
通してお届けしたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。
 今期より、理事を務めさせていただく、養老整形外科クリニック・訪問看護ステーションかがやきの山田佳希と申します。現在、岐阜県リハビリテーション連絡協議会・訪問リハビリテーション部会
のメンバーとして活動させていただいています。安心・安全な在宅生活の推進、在宅リハビリのサポートと質の向上、言語聴覚士による訪問リハビリの普及を目指して活動しております。微力ですが、県士会や地域のリハビリに貢献できるよう努力していきたいと思っております。よろしくお願いいたします。

今期も引き続き学術の担当をさせて頂くことになりました河合美穂子と申します。県士会の活動に携わらせていただいて感じたことの一つに、同じSTと言って
も、仕事の内容は多岐に渡っており大変に幅広い、ということがあります。そのため、携わる仕事によって、研修に対するニーズも様々であると思います。会員の皆様にとって充実した研修の場となるように、そうした幅広さに合わせた研修会の企画、開催を目指していきたいと思います。微力ですが、頑張ります。よろしくお願いいたします。
 新しく理事になりました、松波総合病院の杉江由美子です。これまで成人の急性期、回復期また生活期の患者様を担当してきました。今回学術部を担当するこ
とになり新たな取り組みにとまどいつつも楽しみに思っています。他役員の方のご指導のもと、会員の皆様に興味を持っていただき、会員の皆様にも楽しみに思っていただけるように努めていきます。どうぞよろしくお願いします。

今回、新理事に任命されました、多治見市民病院の品川康一郎です。学術部担当ということで、皆様の日々の臨床に役立つ情報を、講演会やセミナー、勉強会などでご提供でき
たらと思っております。なにぶん不慣れなことで、皆様にご迷惑をお掛けするかと思いますが、よろしくお願い致します。

前期に引き続き、2期目の理事を務めさせていただくことになりました。今季も引き続き、職能部を担当させていただきます。今年度も、基礎講座と地域交流会の開催も予定しています。また、平成26年度の診療報酬改定も控えています。制度の改訂情報なども随時お伝えできたらと考えています。微力ではありますが、少しでも力になれるよう努力したいと思っています。よろしくお願いいたします。
 今年度より理事を務めさせていただくことになりました、阿部忍です。職能部を担当させていただくことになりました。
県士会に入ってはいたものの運営に関わる機会は今までありませんでしたので、初めての経験に戸惑うことがあるかと思いますが、自分自身の学びの場として、また皆様のお役に立てるよう理事の活動に取り組みたいと考えております。スムーズに理事業務を進めていけるよう頑張りたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

二期目の理事をやらせていただきます。羽島市発達支援センターでことばの発達の支援をしています。ことばの発達には、心動く出来事と伝え
たい相手が必要です。毎日出会う方々と一緒に心を動かし声を出し合うことを大切にしていきたいと思っています。我々言語聴覚士が、現場の中で創意工夫をし、お互いに豊かな生活が実現できることを願い、理事の役に誠実に取り組んでいきます。ご協力よろしくお願いします。
今期、理事を務めさせていただくことになりました、輪之内町発達支援教室そらの田内和子です。これまでは、幼児と対象とした教室に勤務してきた経験
を活かし、「ことばの相談会」に参加してきました。今期は県士会の活動全体への理解に深め、会の発展のために、他の役員、理事の方々と協力していきたいと考えております。よろしくお願いいたします。

今期より理事及び地域支援部を担当させていただくことになりました高山厚生病院の山本政明と申します。県士会運営に関わる立場に変わり右も左も分からない状況で
ありますが、理事の先生方、そして同じ飛騨地域の若田先生に教えを請いながら県士・また当地域の発展に寄与できる様尽力してまいります。どうぞよろしくお願い致します。

引き続き今期2期目の監事に就任いたしました、西美濃厚生病院の正山薫です。日頃の会長をはじめ、理事の方々の熱心な県士会運営活動には敬服しております。今後もさらに県士会活動が活発化し、会員の皆様に実りの多い活動が提供できるように私も微力ながら、縁の下の力持ち的な存在としてお手伝いさせていただければと思っています。今後も会員の皆様と積極的な意見交換ができ、たくさんの会員の参加型活動が提供できることを期待します。
こんにちは。羽島市民病院リハビリテーション科に勤務しております、中島美由紀と申します。微力ですが、会長をはじめ理事の先生方のお手伝いができること
をうれしく思います。何かと至らない点があるかと思いますが精一杯頑張りたいと思いますので、ご指導よろしくお願いいたします。